脱毛器 毎日

脱毛器は毎日使ってはいけない?

画像

家庭用脱毛器といえば、

 

「自宅で好きな時間に好きなだけ脱毛できる」という自由さ・気軽さが最大の魅力ですよね。

 

しかし!

 

いくら自由に使えるからといって毎日脱毛器を使うのはNGです。

 

「早く脱毛を完了したい!」

 

そんな思いから、闇雲に脱毛の照射回数を増やしても、脱毛効果が得られないどころか逆効果になってしまいます。

 

この記事では、家庭用脱毛器を毎日使ってはいけない3つの理由と、

 

脱毛器の効果を最大限に引き出す使用頻度までわかりやすく解説していきますのでぜひ参考にしてみてください!

 

 

理由@:毎日使っても脱毛効果は上がらない

画像

 

私たちの毛が生えて抜け落ちるまでの一連のサイクルを「毛周期」といいますが、脱毛効果には、この「毛周期」が大きくかかわってきます。

 

毛周期でわかる脱毛効果

 

毛周期は、

 

「成長初期 → 成長期 → 退行期 → 休止期」

 

と、4段階に分かれていいます。

 

それぞれの周期に関してざっと説明すると、

 

 

成長初期:毛母細胞の分裂によって毛根が作られて毛が成長する

 

成長期:栄養を吸収した毛が皮膚表面に現れて太い毛に成長する

 

退行期:細胞分裂が止まり、毛根が退行する

 

休止期:毛根の縮小によって毛が抜け落ちる

 

 

このうち、照射して脱毛効果が得られるのは成長初期、成長期のみです。

 

退行期や休止期では、毛をはやす工場である毛乳頭にダメージを与えることができないため脱毛効果が出ないわけですね。

 

1回で脱毛効果があるのは全体の20%以下

私たちがムダ毛の処理をするときに、表面に出ている毛は、全体の20〜30%程度です。

 

しかも、その中には、脱毛効果がない退行期の毛も混ざっているため、一回の脱毛で効果が得られる毛は、全体の20%以下になってしまいます。

 

つまり、残りの80%以上の毛は、成長初期〜成長期に入るのを待つしかないわけです。

 

このような理由から、闇雲に照射回数を増やしても、脱毛効果が得られないということがわかると思います

 

そして、この事実は家庭用脱毛器に限らず、脱毛サロンやクリニックでも同じです。

 

 

理由A:肌へのダメージが蓄積する

画像

脱毛器による脱毛は、光やレーザーによる熱で毛根にダメージをあたえる作業なので、肌への負担は避けられません。

 

もちろん、適切な使用頻度なら問題ありません。

 

さらに、家庭用脱毛器はサロンの脱毛器よりも出力が弱いため、肌への負担は少ないのですが・・・

 

それでも、

 

毎日同じ部位に照射していれば、肌荒れや熱傷の危険があるで絶対にやめましょうね!

 

 

理由B:コスパが下がる

画像

脱毛サロンであれば、脱毛回数に応じて、数千円〜数万円単位のお金がかかってしまいますし、

 

家庭用脱毛器でも、カートリッジの使用回数が決まっているので、無限に使えるわけではありませんね。

 

つまり、必要以上に脱毛回数を増やすと、脱毛そのもののコスパが下がってしまいます。

 

せっかく、脱毛サロンよりもコスパのいい脱毛器を購入したのに、カートリッジ交換で無駄な費用がかさんでしまうのは避けたいところですよね。

 

理想的な脱毛器の使用頻度は?

画像

ここまで読んでいただき、闇雲に脱毛器の照射回数を増やしても、逆効果になってしまうということが、ご理解いただけたかと思います。

 

では、何日おきに脱毛器を使用するのがベストなのでしょうか?

 

 

一般的な家庭用脱毛器(光脱毛方式)であれば、20日間に1度くらいがいいでしょう。

 

肌の負担を考えるなら多くでも2週間は間を空けてください。

 

脱毛サロンやクリニックでは、1〜2か月間おきと脱毛回数が少ないですが、これは強力な業務量脱毛器を使用しているためです。

 

出力の弱い家庭用脱毛器は、1本の毛に対して照射回数を増やすことで、出力の差を補っているといえます。

 

 

忙しい人におすすめの毎日脱毛

毎日脱毛器を使うのがNGなのは、あくまで「同じ部位」に限っての話です。

 

「今日は脚、明日は脇・・・」といった具合に、部位を分けて少しづつ脱毛すれば、毎日脱毛するのもありでしょう。

 

毎日部位を分けての脱毛は、忙しくてまとまった時間が取れない方にはおすすめの方法です。

 

また、自宅で自由に脱毛できる家庭用脱毛器の特権ともいえましょう。

 

ただし、同じ部位への照射は2週間以上のインターバルを空けることが条件です。

 

 

ここまでのまとめ

ここまでの内容をまとめると、

 

  • 同じ部位毎日脱毛器を照射するのはNG
  • 闇雲に照射回数を増やしても脱毛効果は上がらない
  • 照射回数を増やしすぎると、肌荒れや熱傷の危険がある
  • 家庭用脱毛器は20日間に1度くらいの使用頻度が理想
  • 肌へのダメージを抑えるために2週間は間を空けよう
  • 脱毛器を毎日つかうなら部位を分けて少しづつ

 

いかがでしたでしょうか?

 

家庭用脱毛器は便利ですが、使い方を間違えて肌トラブルになっては本末転倒です。

 

正しく安全に使用して、きれいな肌を目指しましょう!