男性が使える脱毛器

男性の陰部脱毛に最適な脱毛器が知りたい・・・

脱毛
「脱毛器って市販品がたくさん出ていてどれがいいのかわからない・・・」

 

「男性におすすめな、デリケートゾーン(陰部)対応の脱毛器っていったいどれなの?」

 

あなたは今、このような事でお困りではありませんか?

 

陰毛の量が多いのでコッソリ処理したいけど、どうしていいかわからない・・・

 

剃ると、生えかけがチクチクして痒いし、脱毛サロンに行くのは恥ずかしいしお金もかかる・・・

 

この状況、何とかしたいですよね。

 

このページでは、

 

  • VIO脱毛対応で、コスパ最高の小型脱毛器
  • スポーツ選手や男性アスリートも多く使っている高性能脱毛器
  • 国内ユーザー数50万人以上の実績があり、利用者の43%が男性の家庭用脱毛器

 

の3商品に厳選してご紹介していきます。

 

このページを最後まで読むことで、あなたは「この脱毛器を使ってみよう」と思えるものがきっと見つかるはずです。

 

そして、あなたが一日でも早く、女性に好かれる清潔感のある肌になることを心から願っています。

 

 

ケノン

ケノン

おすすすめポイント

  • 利用者の43%が男性
  • 国内ユーザー数50万人以上、楽天市場の年間家電ランキング5年連続1位の実績
  • カートリッジ交換で無制限に使用可能
  • 送料・代引き手数料無料で最短翌日配達
  • クレジットカードなら24回まで分割払いも可能

 

ケノンは、業界最高レベルの出力と性能を誇る家庭用脱毛器として有名な商品です。

 

特に、男性に人気が高いのが特徴がで、なんと利用者の43%が男性なんです。

 

ケノンの出力調整はとても多彩なので、陰部などのデリケートゾーンはもちろん、ヒゲ脱毛も可能です。

 

 

 

また、日本製でメーカー保証やアフターケアもしっかりしているのが嬉しいですね。

 

ケノンは家庭用脱毛器としては標準価格ですが、カートリッジを付け替えて無制限に使えるので、コストパフォーマンスはかなり高いです。

 

カートリッジ自体も最大100万発撃つことができるので、かなり剛毛な場合でも安心なのが男性に人気な理由の一つですね。

 

詳しい価格設定に関しては、期間限定キャンペーンでお得になっていることがありますので、一度公式サイトをご確認ください。

 

【利用者の4割が男性】ケノン公式サイト>>

 

美ルルクリアベールミニ

美ルル クリアベールミニ

おすすすめポイント

  • 価格設定が圧倒的に安い
  • VIO脱毛可能
  • 広すぎない照射口で陰部の脱毛には最適
  • 美肌効果のあるIPL光による光脱毛

美ルルクリアベールミニは、コンパクトサイズな家庭用脱毛器です。

 

特徴としては、とにかく価格設定が安く一般的な家庭用脱毛器と比べると約半額です。

 

しかも、脱毛サロンで使われている業務用脱毛器と同じ工場で生産されているため、安価なのに高品質!

 

ミニサイズなので照射口は3.1cmとやや狭く、広い範囲の脱毛には不向きですが、陰部などの局所的な脱毛には最適です。

 

IPL(インテンス・パルス・ライト)という肌に優しい光によるフラッシュ脱毛なので、肌が弱くても安心して使えるのも魅力の一つです。

 

もし、あなたが手軽に陰部の脱毛にチャレンジしたいということであれば美ルルクリアベールミニを試してみるのがいいかもしれません。

 

美ルルクリアベールミニ公式サイト>>

 

 

2PSクリスタル

2PS

おすすすめポイント

  • シンプルな操作性
  • 満足度96.7%
  • 男性アスリートに人気
  • カートリッジ交換で美顔器にもなる
  • 肌に触れれば自動に照射するオートショット機能搭載

2PSクリスタルは、自宅で簡単に脱毛ができる汎用性の高い家庭用脱毛器です。

 

2PSクリスタルの特徴としては、シンプルで使いやすいところが人気です。

 

特に、肌の上を滑らすだけで自動脱毛してくれるオートショット機能が搭載されていて、サクサク脱毛できるので、男性のスポーツ選手にも人気が高いそうです。

 

汎用性も高く、カートリッジ交換で美顔器にもなるので、家族やパートナーと兼用で購入するとかなりお得ですよね。

 

もしあなたが、陰部脱毛に限らず「せっかくなら一台でいろいろできる脱毛器がほしい」と考えているのであれば、ツーピーエスを試してみるのがいいかもしれませんね。

 

購入を検討される場合は、公式サイト限定で6000円OFFのクーポンコードが配布されますので、2PSクリスタル公式サイトからの購入が最もお得ですよ。

 

2PSクリスタル公式サイト>>

 

 

まだ迷うようなら、まずはケノンを試してみては?

ガイド
ここまで3つの家庭用脱毛器をご紹介しましたがいかがでしょうか?

 

もしあなたが、

 

「どれも試したことがないし、自分にとってどれがいいのかわからない」

 

と思われるようでしたら、ケノンがいいかもしれませんね。

 

なぜなら、

 

  • 用者の43%が男性
  • 国内ユーザー数50万人以上、楽天市場の年間家電ランキング5年連続1位の実績
  • カートリッジ交換で無制限に使用可能

 

と、男性に優しい脱毛器からです。

 

脱毛サロンよりも安いとはいえ、家庭用脱毛器は高い買い物ですので失敗したくないですよね。

 

ケノンは、国内でも最も支持されている脱毛器の王様ですし、カートリッジ交換で何度も使えるのは、毛が濃い男性にとっては何より安心ですよね。

 

もし、あなたが1日でも早く、毛深い自分に別れを告げたいと思っているのであれば、

 

まずは、ケノンを試してみてはいかがでしょうか?

 

国内ユーザー数50万人以上のケノンを試してみる>>

 

陰部に使う家庭用脱毛器の選び方(男性用)

選択
男性が家庭用脱毛器を選ぶ際には、口コミなどの評価から人気のあるものを選びがちです。

 

しかし、脱毛方式や、機械のスペックによって、高価や痛みの程度が大きく違います。

 

「アンダーヘアの処理がしたい」というハッキリとした目的があるのであれば、その目的に合わせたものを選ぶのがベストです。

 

購入後に後悔するようなことがないように、具体的な「家庭用脱毛器を選ぶ時のコツ」をご紹介していきましょう。

 

 

脱毛方式を確認しよう

一般的に販売されている家庭用脱毛器には3つの脱毛方式があります。

 

フラッシ式

一般的な家庭用脱毛器でも多く採用されており、脱毛サロンでも用いられている脱毛方式です。

 

メラニン色素に反応する特殊な光を使って、毛根部分を直接的に破壊するとこで脱毛効果を得ることができます。

 

レーザー式の脱毛器と比べると、脱毛効果はやや劣るため、脱毛効果だ出るまでに時間(1〜3週間ほど)はかかりますが、

 

痛みが少なく、照射範囲が広いため効率的に脱毛でき、汎用性も高いです。

 

家庭用脱毛器で使用する場合は、照射回数に応じてカートリッジを交換する必要があるため、選ぶ際にはコストパフォーマンスを比較するとよいでしょう。

 

商品によっては、様々なカートリッジを使い分けることができるため、あらゆる部分の脱毛に対応できるのも魅力です。

 

【フラッシュ式脱毛器の特徴】

  • 痛みが少ない
  • 照射範囲が広い
  • 汎用性が高い
  • カートリッジ交換が必要
  • レーザー式よりも脱毛効果が低い

 

レーザー式

美容クリニックなど、医療機関で多く使われている脱毛方式です。

 

家庭用脱毛器としては、販売されているものは少ないですが、海外の商品でトリアというレーザー式脱毛器は、

 

日本でも購入でき、本格レーザー式脱毛器として人気があります。

 

レーザー式脱毛器は、フラッシュ式よりも脱毛効果が高く、早く脱毛効果が得られます。

 

ただし、その反面痛みを感じやすいのが特徴です。

 

家庭用脱毛器として販売されている商品は、医療用の脱毛器と比べると安全性を重視した設計になっているため、

 

クリニックほど強力な脱毛効果は発揮できません。

 

また、照射範囲がかなり狭いので、男性のヒゲ脱毛などの局所的な脱毛に向いています。

 

トリア公式サイト>>

 

【レーザー式の特徴】

  • 最も脱毛効果が高い
  • 痛みを感じやすい
  • 照射範囲が狭い

 

サーミコン式

サーコミンとは日本語で「熱線」のことですが、この熱線によって毛を焼き切る脱毛方式です。

 

日本ではあまり普及していない方式ですが、サーミコン式脱毛器として販売されている商品も存在します。

 

価格が安く、肌に優しいという長所もありますが、レーザー式やフラッシュ式と比べると脱毛効果が低く、

 

サーコミン式で完全に脱毛するのは難しでしょう。

 

脱毛というよりは、シェービング+αで毛が細くなるというような微妙な脱毛効果なのです。

 

なので、「完全脱毛はしたくないけど、剃るとチクチクして嫌だ」という方にはおすすめです。

 

【サーコミン式脱毛器の特徴】

  • 価格が安い
  • 脱毛効果が低い
  • 脱毛というよりはキレイな除毛

 

まとめ

ここまで3つの脱毛方式をご紹介してきましたが。

 

男性が陰部の脱毛で使用したいのであれば、フラッシュ方式の脱毛器がおすすめです。

 

陰部は痛みを感じやすいデリケートな部分の脱毛になりますので、痛みが少なく、脱毛効果も高いフラッシュ方式が最適ですね。

 

レーザー式よりも、脱毛効果は劣りますが、その分照射範囲が広いので効率的に脱毛できます。

 

また、無制限で体のあらゆる箇所が脱毛できるのも家庭用脱毛器の魅力の一つ。

 

後々、陰部以外にも脱毛したい場所がでてきた場合に、汎用性の高いフラッシュ方式が最も活躍します。

 

 

陰部脱毛対応のの脱毛器を選ぶ

男性のアンダーヘア脱毛が目的で脱毛器を選ぶのであれば、そもそもアンダーヘア脱毛が可能な商品かどうかを確認する必要があります。

 

というのも、全ての家庭用脱毛器が陰部の脱毛に対応しているわけではないのです。

 

特に、価格設定の低い脱毛器には、デリケートゾーンやアンダーヘアの脱毛ができない商品も多いのが現実。

 

価格だけで脱毛器を選ぶと、購入後に使えないことが発覚して無駄になってしまいます。

 

また、陰部の脱毛に対応していないことを知らずに使用してしまうと、熱傷などの深刻な皮膚トラブルを引き起こしてしまう危険があるので注意が必要です。

 

インターネット通販で購入する場合は、必ず公式サイトをよく読んで確認しておきましょう。

 

コスパが高い商品を選ぶ

個人差もありますが、アンダーヘアはとりわけ毛が太いですよね。

 

こういった太い毛は、脱毛効果がでるまで時間がかかります。

 

つまり、フラッシュ方式の脱毛であれば、必要な照射回数が多いということですね。

 

ですので、陰部の脱毛が目的なら、なるべくランニングコストが低い脱毛器をえらぶことが大切です。

 

本体価格だけではなく、カートリッジ交換の価格と、照射回数を比較して最もコスパが高い脱毛器を選びましょう。

 

ちなみに、「本体価格÷照射回数」で1回あたりの費用が分かりますので、迷ったら計算して比較するのもよいでしょう。

 

コスパが高いフラッシュ方式脱毛器:ケノン

 

 

出力が調節できるものを選ぶ

アンダーヘアは毛が太いため、ある程度の出力で照射しないとなかなか脱毛効果が得られません。

 

にもかかわらず、陰部は痛みを感じやすいのが難点です。

 

出力設定に決まりはありませんが、まずは火傷などのリスクを下げるために弱い出力で試してみるのが良いでしょう。

 

そして、徐々に出力を上げていき、自分が耐えられる範囲の刺激で照射を続けていくのがベストです。

 

そのためには、出力レベルの設定を細かく調節できる脱毛器が望ましいですね。

 

 

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

医師
最近は、男性専用の脱毛サロンも増えてきました。

 

そんな中、家庭用脱毛器と脱毛サロン・・・どちらを選ぼうか迷う方も多いようです。

 

そこで、男性が陰部脱毛するという前提で、家庭用脱毛器のメリットとデメリットを分かりやすく解説していきます。

家庭用脱毛器のメリット

費用が安い

なんといっても家庭用脱毛器は、脱毛サロンと比べると圧倒的に費用が安いです。

 

脱毛サロンですと、1回の施術で数千円ですが、家庭用脱毛器ではカートリッジ交換の値段を考えても約数百円です。

 

時間と場所を選ばない

家庭用脱毛器ですと、脱毛サロンの様に予約を取って通うといったような煩わしさが一切ありません。

 

自宅で好きな時間にテレビを見ながら脱毛する事も可能です。

 

子育てや仕事で、あまり時間が取れない方には家庭用脱毛器が最適ですね。

 

恥ずかしさがない

男性専用の脱毛サロンといっても、他人に陰部を見られたり触られたりするのに抵抗がある人も少なくありません。

 

その点、家庭用脱毛器であれば自宅でコッソリ脱毛ができるので、人に見られる心配がありません。

 

アンダーヘア以外の脱毛も可能

アンダーヘアの脱毛が目的で家庭用脱毛器を購入しても、往々にして他の部分の脱毛も挑戦したくなるものです。

 

そんな時に、脱毛サロンですと追加料金がかかってしまいますが、家庭用脱毛器であれば、本体があれば体のあらゆる場所を好きなだけ脱毛できます。

 

こういった自由度の高さも家庭用脱毛器の魅力ですね。

 

家庭用脱毛器のデメリット

部分脱毛が難しい

アンダーヘアの脱毛となると、全て脱毛するわけではなく「形を整えたい」という方も多いのではないでしょうか。

 

脱毛サロンですと、プロのエステティシャンが理想の形に脱毛してくれますが、家庭用脱毛器ですと、どうしても照射漏れなどはが発生し、

 

脱毛しきれない部分がでてしまうのが難点です。

 

陰部の毛を部分脱毛してキレイな形をつくりたいのであれば、少しお金を出してでも脱毛サロンに通うのがいいかもしれません。

 

脱毛効果が低い

家庭用脱毛器は、安全性を考慮してエステで使われている機会よりも出力レベルが弱く設定してあります。

 

ですので、痛みが少ないの分脱毛効果が弱いです。

 

つまり、脱毛サロンよりも完全に脱毛するまでに時間がかかってしまうということですね。

 

ですので、短期間で脱毛を完了したい場合は脱毛サロンを選んだ方がいいかもしれません。

 

皮膚トラブルは自己責任

万が一、火傷などの皮膚トラブルがあった場合、

 

脱毛サロンですと、エステティシャンがすぐに軟膏を塗るなどのケアしてくれます。

 

また、サロンによっては返金保証がある場合もあります。

 

しかし、家庭用脱毛器ですとこういった皮膚トラブルは自己責任という事になってしまいますので。

 

もし、火傷などの皮膚トラブルが発生した場合は、病院で専門の皮膚科医に診てもらいましょう。

 

まとめ

家庭用脱毛器のメリットとデメリットを解説してきましたがいかがだったでしょうか?

 

もし、男性のアンダーヘア脱毛が目的であれば、コスパや安全性から考えても、

 

家庭用脱毛器ならケノンがおすすめです。

 

ここまで読んで、もし「脱毛サロンの方がいいかも・・・」と、思われるようでしたら、

 

全国に店舗がある男性専用の脱毛サロンを選んでみるのもいいかもしれませんね。

 

人気の男性専用脱毛サロン(全国展開)>>